*翔点*

へタレ翔さん大好き!
更新はのーーんびりですが、ちゃんと生きています(*´∀`*)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
コトバノチカラ
夏真っ盛り!!!
みなさんはいかがお過ごし??(笑)
わたくしは嵐コン参戦が終わり、学業に精進しております(ほんとかよ)

嵐コン!!
今年は石川・広島行きましたよー☆
石川は、ほんっと直前に知ったんだけど、公演当日に就職試験がありまして・・・。
結果から言いますと、就職試験も嵐コン両部とも無事参戦してきました!!
就職試験は前日まで時間がわかんなんくて、遅い人だと夜6時〜とかあって。
時間知らされるまでは本当心臓ドッキンドッキンでした・・・。
んで運良く10時半ごろからの時間で!
30分くらいで終わったので(学校と同系列のとこだったので面接のみ)
着替えて友達乗せて、高速乗ってぶっ飛ばして予定よりも早く会場着いて(笑)
しかも1部の席が神でした。
バクステの1ブロック後ろの通路のちょーど中央(しかも通路最前列)!
始まる前は「おお!意外と見えるじゃん!!」って思ってただけだったんですよね。
友達が「この目の前の通路ってまさか嵐通ったりするの?」って言ってて
「いや、柵もなんもないし、それはないと思うよ!」って返したんだけど、
ところがどっこおおおおおおおおおおおおおおい!!
おおおおおおおい!!
あのWAVEで横からトロッコが来るではないか・・・!!
両端から松本さんと大野さんがぐんぐんぐんぐんぐん近づいてくるううう!!!
もうね、ほんとね「何これ?!ああああ?!あれ本物?!」って本気でパニックでした。
しかも本当に目の前で数分2人が止まってたんですが、
わたしとしたことが。
パニックを通り越して1人ボーゼンと2人を凝視してました。
軽く震えながら(笑)
ほんと手伸ばせば大野さんに触れる距離だったんだけど、あの時はなんの身構えもしてなかったんで手も出ませんでした。
ていうか本当もうあんな近くで見れるだけでありがたいいい!!
拝んどけば良かったあああ!!ってあとで後悔しました。うん。
あ、でも松本さんがうちわ見てスマイルくれました!!ああありがたやーーー!!
てか目の前で止まってたとき、大野さんと松本さんが入れ替わったんだけど、
そのとき2人が目で合図してたんだよね。
あれ何っていうんかな?「じゃ、かわろっか」「うん」みたいな(何)
それがすごい自然ですげえ!とか思って感動しました。
そんな小さいことでも感動。ていうかあんな近くで動いてるだけで感動!
今思ったんだけど、もしかして同じ空気吸えたかな?!
うぎゃあああああ(*´∀`*)
あーほんとアホだって思うね、こういうこと考えてると(笑)
2部は学校の友達2人も加わって入りました。
うち背が低いもんで結構埋もれてたんですけど、友達2人は背高いから結構見えてたみたいで良かった良かった(*´∀`*)
もう1人は可愛いくらい小さいからあんまり見えなかったかな?
てか2人とも浴衣着ててすんごい可愛かったー!!
二宮さん見てくれてた気がする!(笑)
あ、2部は中央ステの左横あたりでしたー。
しかも3列くらい前に真由美さんが!!(笑)あんなに近かったとは!
ていうか実は2部の終わりあたりで体力が限界になってしまってヒーヒーで・・・。
おばはんかって感じですけど(爆)
それが一番の心残りです。。
就職試験で体力の30%を使い果たし、コンの1部の嵐至近距離で50%使い果たして
2部ではもうクラクラ〜。
本当に申し訳なかったんですけど、嵐コール言えませんでした。
んでも2部ではトリプル!!ROCK YOUうううう!!!
ほんと不思議だよねー。嵐が出てくるとどんなに疲れてても立ち上がって
嵐を目で追って一緒に歌って。
どこにそんな力があるんでしょね。ヲタクの力って凄いって自分の身体で実感しました(笑)
そんな感じで石川終わりましたけど、すんごい素晴らしい思い出になりましたよ!!
1部で嵐が出てきた時にうっかりウルウル来ちゃって、LIFEあたりからダバダバ泣いてた気がする(笑)
なんか就職試験受けた直後ってのもあってか、
コンの最中にこれからのこと考えてて、それがLIFEの歌詞にぴったりでさ。
いつもコンに行って実感するんだけど、何があってもうちはずーーーっと
嵐ファンなんだろなーって思って。
そうやって変わらない自信があることってすんごく大切なことだと思いましたよ。
人間、やっぱり目の前にあること(仕事とか家庭とか)に一生懸命になってると
それだけに集中しちゃって忘れちゃうことあるけど、
嵐みたいにコンがあって、そういうときに「あー、やっぱり何があっても
好きな気持ちは変わんないだな」って再確認できることがすごくありがたいと思いました。
何が言いたいんかよくわかんないけど(笑)

今の嵐に対する気持ちってちょうどいいって自分で思ってるんですよ。
ほんとに没頭してるわけでもなく、離れてるわけでもなく。
正直言えば嵐は私の中の1番ではない。
看護師になるっていう夢が私にとっての1番で。
あんまり順番つけるの好きじゃないけど。
暇な時にTVとか雑誌で嵐見て癒される、今はそれだけで充分かも。
そりゃ嵐に没頭する時間ももちろんありますよ!!(笑)
実習終わった日とか、DVD見て心の中でわーぎゃーやってたりさ!
そいういう幸せとか癒しの気持ちを与えてくれる嵐には本当に
言葉じゃ言い表せないくらい感謝してます。
彼氏とかだとさ、やっぱりどうしても嫌なこととかあるじゃないですか。どんなに好きな人でも。
んでも嵐ってそこまで嫌なことって全然ないのよね。スバラシイ!!
そりゃアイドルだからそんなとこ見せないのかもしれないけどさ!
なんか書けば書くほど何が言いたいかわかんなくなってきた(爆)


あ、そうそう広島は2日目の両部入ってきました!!
1部は、これがまたねー・・・もうどう感謝していいのやら。素晴らしき世界でした。
真由美さんのお陰で!感謝カンゲキ雨嵐!!(笑)
トロッコが通る通路の最前列!!!
うほおおおおお!!でしたよ!うほっほ!!
あのWAVEで2度目の大野さん再接近を果たし、波に乗って触らせてもらいました!!
ああもうどうしよう!!
今思い出しただけでも興奮する!アドレナリーン!!(興奮する時に出るホルモンです笑)
なんかね、わたしのイメージは「結構しっかりしてるな」ってのと「・・・湿ってるうう!!」でした(笑)
ていうかきっとわたしの手も湿ってたと思います(笑)
緊張すると手に汗かくタイプなので。
もうこの上ないほどの感動を味わわせて頂きました。
・・・拝んでおけばよかったー!!
大野さんが過ぎ去った後はもう脚ガクガクでした。
生まれたての子羊のように。そんな可愛いもんじゃないけど(笑)
ていうか1部でも石川のように出てきた瞬間からまーた泣いてしまって。
2部ではもうボロボロでしたよ。
こんなに涙もろかったっけ?って思ったけど
たぶん毎年嵐コンで泣いてる気がするんだよね(笑)
2部では、なーんか「うちよりも嵐のほうがきっと辛いこといーーっぱいあるやろうけど、これからも頑張って!」とか思って泣いてました。ほんと意味分からんけど(笑)
あとはWAVEの時、ライト操作してるスタッフの人も楽しそーにウェーブしてたのとか
ファイトソングの時スタッフの人が手動で引っ張ってたりとか
そんな裏方の人達も見てたんだけど、ああゆう仕事も素晴らしいよね!
どの人も輝いてた!
本当、素敵なコンを作ってくださってありがとうございますですよ!!
あとは広島1部で翔さんからスマイル頂いて!
ああもうこの上ない幸せです今年は!!もうもうもう!
言葉じゃ言い表せないわー!!
サンドームの時も思ったけど、この思い出だけでも充分生きていける!!
生きる原動力ですよ!
本当にありがとう!

”コトバノチカラ”思う存分楽しませて頂きましたよ!ご馳走様!!


てな感じで思うが侭に今の気持ちを書きました(笑)
嵐がいなかったら今のうちはどうなってるんだろねー。
きっとパソコンもやってないし、みんなに出会うこともなく引きこもった生活してたかもしんない(笑)
そう思うと本当ありがとうですよ!
だからもう感謝しきれないんですって!!
本当テンション上がってておかしいわ今日(笑)
いつもなら爆睡してる時間なんだけど(笑)
あ、そういや広島の日、真由美さんが我が家に泊まりに来ましたー☆
ほんと田舎でなんもないとこで申し訳なかったです;
やっぱ自分の部屋で嵐見て一緒に騒げるって素晴らしいね!(笑)
次の日の朝のTVは本当いろんな意味で衝撃ありまくりだったけど(笑)
機会があったらまた来てくださいなー!!


あとは、近況はといえば、とりあえず夏休みがありません。
うーーーーーんんん。
今は国家試験対策の講習受けてて、その前まではずっと学校で国試の勉強と卒論で。
んで日曜はバイト。夏休み入って家でのんびりできたのって1日くらいしかない。
去年の先輩は普通に夏休みあったらしいんだけど、うちらの年は模試の点数がずっと悪かったから夏休みナシにされたらしい・・・。ああこわッ。
でもこないだの模試でクラス2位とったよ!頑張った!!
とりあえず今は勉強勉強の時期です。
最近嵐ファンになった学校の友達とDVD見てた時言ってたことなんだけど、
翔さんの身体の硬さを見て
「関節硬いッ!年とったら関節拘縮になって寝たきりになるんじゃない?!」
とかそんな身体アセスメントしてました(笑)
こういうのすっごい面白い(笑)


なんか中途半端ですけど、ネタがつきたのでこの辺で(笑)
| ヒロ* | コンサート | 00:51 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

一番上へ