*翔点*

へタレ翔さん大好き!
更新はのーーんびりですが、ちゃんと生きています(*´∀`*)
<< 変わりゆくもの | main | もんすたー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
仕事とか

今日、ピクトアップを買ってきたんだけども
翔さん…なんか顔が疲れきってますぜ?!
痩せてるというかやつれてる、んで浮腫んでる??
忙しいんだろうなぁ…
翔さん昔から忙しさの度合いが顔に出るタイプだからなぁ←
お疲れ様です。
んでも翔さんの頑張りはしかと受け止めております!
私の生きる糧となっております!
お疲れ様ですボス!笑
ぶっ壊れない程度に頑張って頂きたいです笑

わたしくの仕事では
時期が時期だけに、病院自体が満床で。
満床なのに入院入れるって…!
過酷過ぎるぜ看護師。あなどっていたぜ。
でもやっぱりじーちゃんばーちゃんと話してると癒される。
自分も年とったらあんな風に癒しを醸し出せてたらいいなーなんて思う。
あと、たまたまなのかもしれないけど、
うちの病棟は、夫にとーっても愛されてるおばあちゃんが多い。
あの年でもそんだけ大切にできるってすごいなって心底思う。
「昔はこいつに何もかもまかせっきりで何もしてやれんかったから、今その分を返したい」って。
・・・愛だなぁ。
そんな風に思える人と出会いたいっす。心の奥深くから笑
老後はあなどっちゃーいけない!なーんて笑

この想いをどっかに綴りたくて。
記憶にとどめておきたい。
読まれてんじゃないかとか思うけど、んなん気にしなーい
勝手に読め!笑

先日、長い長ーーーい片思いが終わりました。
途中抜けてる間もあったけど、約10年。
嵐と一緒だったんだなぁ。
もちろん嵐への愛は終わんないからね!
こんだけ長いとね、「はい振られました、じゃさよならー」なんて
簡単に忘れられるわけがなく。
朝目覚めるとまず思い出して、仕事中にふと思い出して・・・
ど・ん・だ・け!重い奴なんだーって自分が一番思う笑
そのたび「大丈夫。時間が過ぎれば忘れられる。忘れなくちゃ」って思って辛くなる。
見返りなんていらないから伝えなければよかった
「振ってほしい」なんて言わなければよかった
とか、思うけどでも
ちゃんと想いを伝えれたことは自分をほめたい、ほんのちょーっと。
だって相手には好きな人がいるから。
相手が好きな人と幸せになってほしいと思うから
往生際が悪いからさー自分はさ
どっかに望みはあるんじゃないかって、いつも思ってた。
けどそんなの一欠けらもなかったんだよきっと。
でもさ、あの時の一言はきっと一生忘れられない。
きっと本当にあの年齢になるまで私は結婚できない笑
99%冗談だったろうけど
「27歳までにお互い結婚してなかったら、結婚しよう」
いや、100%冗談だったんだろうなー。
1%の望みを期待してた自分・・・
だってずーっと好きだった人にそんなん言われたら、期待するわ!アホう!
あたしゃ純粋つるつるハートの持ち主なんだよ!
いじめないでくれい!


その相手は今はあたしとは違う土地に住んでいて。
好きな人を追ってあの地にいったんだろーなー。
戻ってきてくれてたら、まだ望みはあったのかもなあ。てまた期待なんかしちゃってた。
追い続けて、辛くて辛くて、
相手のためにも、なーんていい子ぶっちゃってるけど
自分のために、もう終わらせなきゃって思って。
会えるかも分からないのに会いに行った。
見えないくらいの小さな望みを持って。
なのになんだよあれー
雨が降ってたから、傘を買った。私の分。
なんで自分の分は買わないんだ?
てゆか何同じ傘入ってるんだ?
動揺しつつ、とりあえず目的地に向かってー、雨は強くなりー
いつの間にか奴の手があたしの肩に?あるではないか。
どういうことだ?!
あたしの期待100パーセント増し。ザ・単純
だって純粋つるつる〜だから〜
電車の中でもー
隣に空間ができたから、くっつきすぎじゃ嫌だろうと思って少しずれたら
なんやいねん、引き戻すなんて卑怯だぞー!
どんだけ期待させんねん!!
純粋つるつるなめんなーーーー
時は過ぎ、私は現実に帰らなければならない時間に。
この言葉を言うためにきたのに、
いざ相手を目の前にすると全く言葉が出てこない。怖い。逃げたい。
でも言った。
「ずっと追い続けてしまうから、振ってほしい」
その少し後の相手の表情でもう答えは分かってた
「ありがとう、でもお前とは付き合えない、ごめん」
てゆか付き合ってとは言ってなーい☆
でもちゃんと奴の口から聞いて、ふっきれた。つもり。
全身全霊のぱわーを使って笑顔でありがとうって言って別れたけど

今まで生きてきた中で全身全霊のぱわーを使いつくすぐらい泣いた。
そんだけ大きかったんだなー
あたしの独りよがりだったんだなーいつも
忘れなくちゃ、
記憶から消さなきゃって
思えば思うほど辛くて。
相手とあたしを繋ぐものはほとんどないけど、
繋がってるつもりでいたものを必死の思いでちぎって。
そんなん気づいてもいないけど、絶対。
こうするしかなかった。
終わらせなきゃいけなかったんだもん。

どんだけ時が過ぎれば忘れられるのかなー
もう他の人なんて好きになれないなんて思ってるけど
いつかは他の人好きになれるのかなー
未来の自分に聞きたいなー。

昔の携帯のメモに残してあった
「未来の自分へ
 この想いはどういう結末を迎えたんですか」
えーと、自分から振ってほしいと言い、あっさり振られました。
望んでいた結末じゃなかったね。ごめんね。


きっと毎日会えるような人じゃなかったから
私にとってはさらに想いが募っちゃったんだろーなー
自分の中で美化させてたんだ、きっと。そう思うしかない。
今はそーとーしんどいけど
「こんな想いするなら出会わなきゃよかった」とは思ってない。
辛い分だけ幸せだったこともあるし、どっかで自分にプラスになってるはずだから。


なんだろう、自分は本当、あの時から全然変わってないし、なんでこんなに昔にこだわるんだろう。
変わらなくちゃ、忘れなくちゃって思うけど、
そう簡単に自分を変えられないし、変わりたくないって思う自分もいる。
どーすりゃいいんだ。
でもねニノが
「周りが変わっていくから、自分は’変わらない’でいる」って言ってた。
その言葉で、なんだかほっとした。
自分は間違っていないんだよって肯定してもらえた気がして。
独りよがりだけど。

ここまで長いこと読んでくれたあなた、ありがとうございました!
いやーどーしても、ちゃんと言葉にしときたくて。
いかに自分が図太く重く、つるつるはーとだったかが分かりました笑
| ヒロ* | - | 22:05 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:05 | - | - | - | - |










一番上へ